睡眠不足による負の連鎖で体重が増えていく!

bo-ttoshiteru朝の目覚めは悪くて身体がダルい。

食べる元気がないから朝食を抜いてしまい、

夕食はついつい食べ過ぎてしまう。

仕事や家事・育児で忙しい毎日を送っていると

このような生活になりがち。

「なんで朝からこんなにダルいんだろう?」

などと思ったことはありませんか。

一番に考えられる理由としては

『睡眠不足』だそうです。

睡眠不足の状態は食欲が増進され

夕食を食べ過ぎてしまうと

寝ている間でも胃の消化活動は行われるため

眠りが浅くなり→睡眠不足→朝食抜き→夕食の食べ過ぎ

という負の連鎖から抜け出せない状況になってしまうのです。

おまけに体重は増えていくばかり・・。

身体が夜型になってしまうと

翌朝なんとか起き上がれたとしても

朝から身体がダルくて朝食を摂ることができない。

そのため内臓も起きないから

シャッキっとした目覚めにならないのです。

しっかり睡眠時間が確保できればなにも問題ありませんが

現代の生活ではなかなか難しいですよね。

そんな睡眠不足による負の連鎖から抜け出すためには

『分食』をオススメします。

お昼と夕食の間にサンドイッチやおにぎりなどの軽食を摂りましょう。

また夕食が遅い時間になるときには消化しやすい食べ物を選べば、

翌朝のスッキリした目覚めに繋がるはずです。

コメントは受け付けていません。