女性の大敵だと思っていた皮下脂肪の重要な役割!

太るときは必ず、太もも→ふくらはぎ→おしりの順で肉がついてくるのに

なぜか痩せていく時は、顔→胸→お腹→腕 の順なので

ずーっと下半身デブのまま(T_T)

パンツ系を買いに行き、店員さんにサイズを見てもらうと

「痩せているのでコレで大丈夫ですよ~♪」なんて軽い口調ですすめられ

いざ履いてみると太ももの途中から上がらない・・なんて事がよくあります。

それに肩幅も広いので、たくましい感じがとても嫌でたまりません。

いつもおしりや足を隠すような長いカーディガンや

体のラインがわからないようなダボダボした洋服ばかり

着るようになってしまいました。

なんで下半身デブは女性ばかりなのか疑問ですよね・・。

そもそも男性と女性では基礎代謝量が違い

男性の方がカロリーを消費しやすいんですよね。

なぜかというと筋肉量の違い!

男性は筋肉がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすい。

この皮下脂肪、実は「子宮を衝撃から守る」ために必要なんです。

と言っても・・

皮下脂肪量の多すぎは体によくないので、適度な有酸素運動をして脂肪を燃焼させ

余分な皮下脂肪は減らしていきましょう。

diet

コメントは受け付けていません。