成長期の子供にはどんな栄養が必要!?

food_kamu成長期に必要な栄養素とは・・
「タンパク質」「鉄」「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」「ビタミンB群」

12~14歳の推奨量は成人とほぼ同じ量に設定されているそうです。

「タンパク質」骨や筋肉などの材料になります。成長ホルモンの分泌を促す作用も。
「鉄」赤血球をつくるのに必要な栄養素。貧血は集中力、学習能力の低下、イライラなどが起こりやすくなると言われています。
「カルシウム・マグネシウム」健康な骨や歯の発育に関わる大事な栄養素。
「亜鉛」健康維持をサポートする働きを持っています。不足すると身長や体重などの発育に大きく関わってきます。
「ビタミンB群」8種類のビタミンの総称で、それぞれ性質や働きが異なります。

成長期に最も必要とされるカルシウムが成長期に不足してしまうと、骨や歯の形成障害を起こし、歯質やあごの発育に影響が出ることもあるので気をつけたいですね。

コメントは受け付けていません。