食事をするたびに膨らむぽっこりお腹をペタンコにする方法!

metabolic

これはもう腹筋を鍛えるしかありません!

食事をすると毎回お腹が異常に膨らみ、

空腹時も下腹が出ているので

食べる量によっては、「妊娠してるんじゃないの?」

ってぐらいまで膨らんでしまう。

寒い季節は着込んでいるせいで、

あまり目立たないのでいいけど

暑い季節で薄着になると

お腹がぽっこりと目立って恥ずかしい・・

など、年齢が上がれば上がるほど、

ぽっこりお腹で悩んでいる方、多いですよね。

 

内臓はまわりを包む骨がなく、筋肉で抑えているので

腹筋が弱くなってしまうと、押さえ込む力がなくなりお腹が出てしまうのです。

「だったら腹筋を鍛えるしかない!」と思い普通に腹筋運動を続けても、

残念なことに肝心の下腹部には効きません。

下腹部のぽっこりお腹をペタンコにしたいなら

仰向けになって両足の上げ下げをゆっくりする運動がおすすめ!

実際にやってみると腹筋運動の時とは違う筋肉が動いているのがわかりますよ。

腹筋と両足の上げ下げ運動を1日10回毎日続けることから始めましょう。

最初は回数よりも毎日続けることが肝心です!

コメントは受け付けていません。